ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・統計 > 市政運営 > 委員会・協議会・審議会 > 立地適正化計画の検討について

立地適正化計画の検討について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

立地適正化計画の検討について

 那珂川市では、平成27年の国勢調査で人口5万人を達成し、平成30年10月1日に市制を施行するなど、現在においても人口増加と発展を続けています。
 一方で、全国的には人口減少や高齢化の進行により、地方の衰退、生活サービスの低下が顕在化しつつあり、その対応は喫緊の課題となっています。国は、平成26年8月に、住居や医療・福祉・商業などの日常生活に必要な施設を適切な場所に配置し、コンパクトなまちづくりを進めるための法制度として、立地適正化計画制度を創設しました。
 那珂川市でも、将来的に予測される人口減少、進行する高齢化に対応し、持続的に発展するまちづくりの方針を定めるため、立地適正化計画を策定することとして検討を進めています。

那珂川市都市計画審議会立地適正化計画検討部会について

会の趣旨

 立地適正化計画検討部会は、那珂川市都市計画審議会に設置された専門部会です。那珂川市立地適正化計画の策定のため、専門的見地から検討を行います。

委員の構成

条例等

第1回(平成30年9月5日開催)

 事務局から立地適正化計画策定に関する説明を行ったほか、アンケート調査の内容について検討しました。
第1回立地適正化計画検討部会

第2回(平成30年12月4日開催)

 アンケート調査の結果や、都市構造の分析結果をもとに、那珂川市が抱える課題を明らかにしました。
 また市が持つ課題や強みから、まちづくりの方針について検討しました。
第2回立地適正化計画検討部会

次回の検討会議の開催予定

とき

3月18日(月曜日)19時から

ところ

那珂川市役所第2別館2階大会議室

内容

・まちづくりの方針について
・目指すべき都市の骨格構造について