ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 福祉・介護 > 高齢福祉 > 令和3年度 認知症サポーター養成講座を開催します

令和3年度 認知症サポーター養成講座を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 認知症について正しく理解し、地域の中で認知症の人や家族を温かく見守る応援者「認知症サポーター」を養成する講座を開催します。65歳以上の介護サポーター(※)の登録は、認知症サポーター養成講座の受講が必要となっています。認知症になっても安心して暮らせる那珂川市を皆さんの手で作っていきましょう。(参加費無料)

 また、講座終了後には保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーなどの専門職が、認知症や高齢者のくらしに関する相談を受け付けます。気軽に相談ください。

 講座の参加には事前に申し込みが必要です。

年間予定表(講座の内容は毎回同じです)
とき 時間 場所
令和3年7月 6日火曜日 午後1時30分から午後3時まで 市役所2階 第1・2会議室
     9月15日水曜日 午後6時30分から午後8時まで 市役所2階 第1・2会議室
     11月16日火曜日 午後1時30分から午後3時まで 市役所2階 第1・2会議室
令和4年1月25日火曜日 午後1時30分から午後3時まで 市役所2階 第1・2会議室

(相談会は講座終了後に1時間程度実施します)

※介護サポーターとは

 65歳以上の要介護認定を受けていない人で、認知症サポーター養成講座を受講した人が介護サポーターとして登録できます。介護サポーターは、市の指定を受けた介護保険事業所や地域のサロンなどで、レクリエーションや行事への参加支援、利用者の話し相手などの地域貢献に取り組むと、活動実績に応じて交付金を受け取ることができます。詳しくは高齢者支援課までお尋ねください。