ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 保険・年金・医療・健康 > 国民年金 > 国民年金保険料のお得なお知らせ

国民年金保険料のお得なお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月1日更新

国民年金保険料はまとめて納付(前納)がお得です

 国民年金保険料の納付方法には、納付書(現金)、口座振替、クレジットカード払いがあります。
 保険料は、一定期間の保険料をまとめて前払い(前納)すると割引が受けられます。割引額は毎年3月頃にお知らせしますが、口座振替が一番お得で、クレジットカード払いと納付書払いの割引額は同じです。申込が必要な納付方法を希望する人は、南福岡年金事務所または市民課窓口で申請してください。
 なお、申請により一部免除となっている期間は、クレジットカード払い・口座振替による前納及び早割の利用はできませんのでご注意ください。

納付方法・申込期限

納付方法・申込期限
納付方法 種類 申込の要不要 申込期限
納付書払い 各月払い 不要 なし(4月上旬に日本年金機構
から送付されます。希望する
支払方法の納付書で納付して
ください)
6カ月前納(4月分~9月分)
6カ月前納(10月分~翌年3月分)
1年前納
2年前納 必要 毎年3月末日
口座振替 各月払い 必要 随時
各月払い(早割※) 随時
6カ月前納(4月分~9月分) 毎年2月末日
6カ月前納(10月分~翌年3月分) 毎年8月末日
1年前納 毎年2月末日
2年前納 毎年2月末日
クレジットカード払い 各月払い 必要 随時
6カ月前納(4月分~9月分) 毎年2月末日
6カ月前納(10月分~翌年3月分) 毎年8月末日
1年前納 毎年2月末日
2年前納 毎年2月末日

 ※早割・・・通常の口座振替の振替日は翌月末日ですが、申し出により当月末日振替にすることができ、1カ月あたり50円の割引となります。

産前産後期間の国民年金保険料の免除手続き

 産前産後期間の国民年金保険料が免除されます。産前産後期間として認められた期間は、保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

<対象者>  出産時に国民年金第1号被保険者の人(ただし、平成31年2月1日以降の出産が対象)

<免除期間> 出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間(多胎妊娠の場合は6カ月間)

<申請窓口> 南福岡年金事務所または市民課国保年金担当

<申請に必要なもの> 母子手帳(出産後の届出の場合は不要)、マイナンバーまたは年金番号がわかるもの、顔写真入りの本人確認書類(運転免許証など)

問い合わせ先

南福岡年金事務所 Tel:092-552-6112
市民課国保年金担当 Tel:092-953-2211(内線122・123)