ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 税金 > 市民税・県民税・法人市民税 > スマートフォンアプリで市の税金や料金の納付ができます(令和3年4月1日開始)
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 税金 > 軽自動車税 > スマートフォンアプリで市の税金や料金の納付ができます(令和3年4月1日開始)
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 税金 > 固定資産税 > スマートフォンアプリで市の税金や料金の納付ができます(令和3年4月1日開始)

スマートフォンアプリで市の税金や料金の納付ができます(令和3年4月1日開始)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月25日更新

令和3年4月1日から、スマートフォン決済アプリ「PayPay」「LINE Pay」で市の税金や料金が納付できるようになります。

対象の税金・料金

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収)
  • 下水道使用料

利用できるアプリ

   PayPay

     PayPayロゴ   PayPayQRコード

 

   LINE Pay 請求書支払い

     LINE Payロゴ  LINE Pay QRコード

決済に必要なもの

 バーコードが印字された納付書

納付書見本

 

※次の納付書はスマートフォンアプリでの決済はできませんので、金融機関で納付してください。

  • バーコードがないもの
  • 汚れや破損などによりバーコードを読み取れないもの
  • 金額を訂正したり書き加えたりしたもの
  • 使用期限を過ぎたもの
  • 30万円を超えるもの

注意事項

  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。
  • アプリの利用明細は納税証明としては利用できません。
  • アプリで決済後、市役所で納付の確認ができるまで10日ほど必要です。お急ぎで納税証明書や滞納のない証明書などが必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストアで納付ください。その後、領収証書をお持ちの上、市役所で証明書等の取得を行ってください。アプリの利用明細では納付の確認はできません。
  • 軽自動車の車検用納税証明が必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストアで納付いただくか、車検用納税証明を取得してください。
  • アプリの利用は無料ですが、通信料は自己負担となります。
  • アプリで行った取引は取り消すことができません。二重納付に注意してください。
  • スマートフォンの端末によっては、アプリを利用できないことがあります。
  • 下水道使用料のLINE Pay請求書支払いは、5万円以上は納付できません。