ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康課(保健センター) > 骨髄等移植ドナー補助金制度

骨髄等移植ドナー補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

骨髄等を提供する人(ドナー)が移植に関わる通院や入院のために休業した場合の経済的負担の軽減をするための補助金の交付が始まります。骨髄等の提供を行いやすい環境を整備し、骨髄等移植の促進を図ることを目的としています。

補助金交付の対象となる休業

  • 健康診断のための通院もしくは入院によるもの
  • 自己採血のための通院もしくは入院によるもの
  • 骨髄等の採取のための入院によるもの
  • その他骨髄等の提供に関し、骨髄バンクが必要と認める通院、入院及び面談によるもの

※勤務している事業所が定める休日、ドナー休暇制度または有給休暇制度を利用した場合は対象となりません。

補助金の額や申請方法など詳細については保健センターにお問い合わせください。