ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 妊娠・出産 > 子育て情報サイト > 妊婦健診助成金請求の手順について
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 保険・年金・医療・健康 > 健康・健診 > 子育て情報サイト > 妊婦健診助成金請求の手順について
子育て支援アプリ「nobinobi」 by「母子モ」

妊婦健診助成金請求の手順について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

 里帰り出産等で福岡県、大分県、佐賀県以外で妊婦健診を受けた場合には、健診料の助成を受けることができます。(福岡県、大分県、佐賀県の医療機関でも医師会に加入していない医療機関では、健診料を自己負担することになります。)

下記のとおり、保健センターで申請してください。

医療機関受診のとき

 妊婦健診受診券を医療機関へ持っていき、健診を受けてください。

  • 太枠内の氏名、住所等は、ご本人で記入してください。
  • 健康診査の結果は医療機関で記入してもらってください。
  • 健診にかかる料金は、一旦自己負担となります。
  • 病院発行の領収書、診療明細書を必ずもらってきてください。

保健センターへ持っていくもの(健診受診後)

  • 記入済みの妊婦健診受診券(請求用)
  • 母子健康手帳
  • 病院(産婦人科)からの領収書、診療明細書
  • 申請者名義の口座がわかるもの
  • 印かん

 保健センターの窓口で申請書と請求書を記入してもらいます。(家族の人の代理でも可)
下記指定様式に記入済みのものを持ってきても可。

 申請書 [Wordファイル/20KB]    請求書 [Excelファイル/18KB] 

※申請は、今回の妊娠にかかる最後の受診日から1年以内となっています。それ以降の申請はできませんのでご了承ください。