ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 福祉・介護 > 地域福祉・生活保護 > 【5月7日で終了しました】新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への物資支援を実施しております

【5月7日で終了しました】新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への物資支援を実施しております

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年5月8日更新

事業終了のお知らせ

令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症は、季節性インフルエンザなどと同様の感染法上の「5類感染症」に移行しました。これに伴い、行動制限が緩和されることとなるため、物資支援については令和5年5月7日で事業を終了しました。

支援内容

新型コロナウイルス感染症に陽性(濃厚接触を含む)となり、那珂川市内にて自宅療養(待機)中の人(世帯)で、発熱等の症状により食料品等の買い出しなど必要最小限の外出ができず、当面の生活物資が不足し、親族などからの支援を受けることが困難な人(世帯)に対して、食料や生活用品などの物資を支給します。

この支援を受けるにあたっての費用負担はありません。

お願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大時には、お届けまでにお時間を要する場合があります。普段から、療養期間中に必要な食料品や日用品等の備蓄をお願いいたします。

買い物ができる同居家族がいる人、インターネット等で食料の調達が可能な人は、そちらの手段をご活用いただきますようお願いいたします。

有症状の場合で症状軽快から24時間経過した人、無症状の人、濃厚接触者の人は、食料品の買い出しなど必要最低限の外出が認められています。マスクの着用等の感染対策をして、食料や日用品の調達をお願いいたします。

支援までの流れ

自宅療養・待機者 → 市に申し込み(電話など) → 受け付け(状況の聞き取りなど) → 物資配送・受け取り

対象となる人(世帯)

下記に該当する人(世帯)で、他の支援や親族などからの支援を受けられない人(世帯)

新型コロナウイルス感染症に陽性(濃厚接触を含む)となり、那珂川市内にて自宅療養(待機)中の人(世帯)。

※ただし、症状軽快から24時間経過した人、無症状の人、濃厚接触の人が食料品等の買い出しなど必要最小限の外出ができる場合は対象となりません。

支援期間

令和3年8月31日(火曜日)から令和5年5月7日(日曜日)まで

(受付時間 8時30分~17時※土日を除く)

支援物資

食料品(お米、レトルト食品、インスタント食品、飲料水など)

必要に応じた生活用品(マスク、消毒液、ティッシュペーパー、洗剤、紙おむつ、生理用品など) 

申し込み・問い合わせ

生活福祉課 保護担当

Tel:092-953-2211 (内線:138・139)

Fax:092-953-2312