ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化財 > 埋蔵文化財の確認について

埋蔵文化財の確認について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月12日更新

  那珂川市には数多くの遺跡が地下に眠っています。遺跡は住居やお墓のほか、城跡や寺跡などいろいろな種類のものがありますが、どれも市の歴史を知り未来を考えていく上でなくてはならないものです。また、一度壊したら二度と元に戻せないもので、市民みんなの貴重な財産として永く後世に伝えていかねばなりません。
  教育委員会ではこれらの文化財を保護していくために、さまざまな開発計画の前に文化財の確認をしていただくようお願いしています。

文化財確認及び法定書類の提出について

 文化振興課に遺跡分布図を備えていますので、閲覧していただき、担当者の説明を受けてください。
また、分布地図の文化財のある地域での開発は、法律により届出が義務づけられています。工事中などに文化財を発見した場合も届け出てください。

関係書類 

届け出に必要な書類など、詳しいことは文化振興課文化財担当へ問い合わせください。

(1)文化財包蔵地照会

埋蔵文化財閲覧カード [PDFファイル/70KB]・・・・・・・・埋蔵文化財包蔵地の内外を確認したい場合に閲覧カードと土地の所在地がわかる地図を添付して提出してください。Faxによる提出もできます。提出書類を確認の後、口頭での回答となります。

(2)文書回答及び試掘調査承諾書

  • 文化財確認願 [PDFファイル/100KB]・・・・・・・・文書回答、試掘・確認調査の依頼の際に提出してください。土地の字図のコピー及び土地の所在地が明確に確認できる地図の添付が必要です。なお、文化財確認願は、Faxによる提出は受け付けておりません。窓口か郵送での提出をお願いします。提出後、文書回答までに1週間程度要します。

    ※文化財確認願は、令和4年6月9日より新様式に変わりました。新様式での提出をお願いします。                        

  • 試掘調査承諾書 [PDFファイル/72KB]・・・・・・・・・・試掘・確認調査を実施する際に提出してください。(1)文化財確認願、(2)土地の字図のコピー、(3)土地の所在地が明確に確認できる地図、(4)試掘調査承諾書を提出してください。※提出後、試掘の日程調整に2週間程度要します。                                      

(3)文化財保護法第93条申請書

文化財保護法第93条 [PDFファイル/139KB]・・埋蔵文化財包蔵地内で工事を行う際に、工事着手の60日前までに提出してください。※提出後、回答までに3週間程度要します。