ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権政策課 > 7月は同和問題啓発強調月間です

7月は同和問題啓発強調月間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年6月14日更新

 福岡県および県内市町村では、同和問題の早期解決を目指して、昭和56年度から毎年7月を「同和問題啓発強調月間」とし、差別をなくすための啓発活動を実施しております。那珂川市においても、同和問題をはじめとするあらゆる人権問題について、差別を受ける当事者や市民とともに、教育や啓発等、様々な取り組みを実施して参りました。

 しかし、改善こそしたかもしれませんが、差別の解消にはいたっておりません。一人ひとりが何もしなければ、いつまでも差別はなくなりません。

 那珂川市では、令和3年3月に「那珂川市部落差別の解消の推進に関する条例」を施行しました。この条例では、すべての市民が等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものであるという理念に基づき、市が部落差別の解消の責務を有する旨を明記しております。

 まずは関心をもつことから始めてみませんか。差別をなくすために何ができるか、一緒に考えてみましょう。

那珂川市で開催する主な事業

横断幕・懸垂幕やポスター・啓発品の設置

 市役所をはじめとした公共施設などにタペストリーや啓発品を設置し、啓発活動を行います。

 

同和問題講演会

ちらし

●と き 令和6年7月21日(日曜日)

      開場:午後1時30分  開演:午後2時00分  終演:午後4時00分(予定)

●ところ ミリカローデン那珂川 文化ホール

●演 題 へこたれへん~人はきっとつながれる~

●講 師 松村 智広(まつむら さとひろ)さん(みえ人権教育・啓発研究会 代表)

※要約筆記・手話通訳・託児(無料)があります。

※託児の申し込みは7月10日(水曜日)までになりますのでご注意ください。

 

申し込み先

市民生活部人権政策課 人権同和政策・男女共同参画担当

市内団体研修会

 市内の各種団体が行う人権問題研修会です。下記の研修会については、この団体の会員ではない方でも参加できます。

団体研修会

主催団体 日時 場所

講師

テーマ
同和教育研究協議会学校部会 6月27日(木曜日)
15時30分~16時45分
ミリカローデン那珂川文化ホール 京町隣保館 館長
星野 操 さん

部落差別をなくす意思と実践力を育てる

~部落差別の現実から考える~(仮)

消防団 7月3日(水曜日)19時30分~21時 中央公民館講堂 小野 弘敏 さん 那珂川市部落差別の解消の推進に関する条例について
農林商工団体 7月10日(水曜日)
19時~20時
福祉センター3階会議室 岡島 秋男 さん 同和問題・人権問題について(仮)
那珂川市文化協会 7月31日(水曜日)19時30分~21時 中央公民館講堂 朴 康秀 さん 地域の多文化共生について

福岡県で開催する主な事業

 

チラシ

●と き  7月20日(土曜日)

       開場:午後1時30分  開演:午後2時00分  終演:午後3時00分(予定)

●ところ  クローバープラザ アリーナ棟2階大ホール

●演 題  部落問題の今と、これからの社会づくり

●講 師  武田 緑 さん

●主 催  福岡県人権啓発センター