ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 妊娠・子育て > 手当・助成 > 未熟児養育医療給付制度

未熟児養育医療給付制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月1日更新

未熟児養育医療給付制度の概要

医療(入院養育)を必要とする未熟児(1歳未満)に対して、指定した医療機関における医療費の自己負担を公費助成する制度です。

申請手続き、必要書類等の詳細についてはお問い合わせください。

対象者

次のいずれかに当てはまる乳児。

・出生時体重が2,000グラム以下の乳児
・生活力が特に弱い乳児であって医師が入院養育を必要と認めた乳児

助成内容

入院中の医療費を助成します。

※保険適用以外の衣類代、おむつ代、聴覚スクリーニング代などは保護者負担です。

申請者

対象児の保護者。

申請の期限

養育医療の給付が必要となった日から起算して30日以内。