ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会教育課 > 那珂川市立公民館・勤労青少年ホーム・那珂川北中学校特別教室の開館に伴う利用制限の一部緩和について

那珂川市立公民館・勤労青少年ホーム・那珂川北中学校特別教室の開館に伴う利用制限の一部緩和について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月23日更新

 令和2年7月13日(月曜日)より、那珂川市立公民館・勤労青少年ホーム・那珂川北中学校特別教室で実施している利用制限について、下記の通りさらなる利用制限の緩和を実施いたします。活動内容によって利用条件が異なりますので、利用条件を確認の上ご利用いただきますようお願いいたします。

7月13日(月曜日)からの制限緩和に伴う各種利用条件

(1) 楽器等を使用する活動 (使用例:吹奏楽、ハーモニカ、リコーダーなど) 

 ・利用者同士は向かい合わず、四方の距離を2m以上開けて利用すること

 ・来館時、活動終了後はマスクを着用すること

(2) 対面で行う活動 (使用例:麻雀、将棋、囲碁など)

 ・使用時は必ずマスクを着用すること

 ・不必要な会話は行わないこと

 ・活動後に備品のアルコール消毒をすること

(3) 北、南地区公民館の図書室の開放再開

 ・滞在時間は1時間以内とする

 ・閲覧した本は棚に戻さず、閲覧本返却箱に入れること

(4) 新規利用の受付再開

 那珂川市社会教育団体に属していない団体、または令和元年度・令和2年度サークル登録をしていない団体からの新規利用受付を再開します。利用条件等については、登録サークルと同様とします。

(5)自習室・幼児室の開放再開

 ・自習室及び幼児室を利用する際は必ず窓口に申請をし、所定の用紙に氏名、連絡先を記入すること

 ・使用した机、備品等については終了時に各自でアルコール消毒すること

(6)調理実習室の貸出再開

 ・マスク非着用の場合は四方の距離を2m以上開けて利用すること

 ・使用した備品はすべて活動終了後にアルコール消毒をすること

 ・食事の際は向かい合わず不要な会話は行わないこと

(7)那珂川北中学校図書室について

 那珂川北中学校図書室の利用条件については、学校で実施されている条件に合わせて開放をします。

 ・入室前に手の消毒、マスクの着用をすること

 ・利用は貸出と返却のみとし、図書室内で本の閲覧は禁止とする

 ・図書室内の滞在時間は1時間以内とする

 

そのほかの利用条件、利用人数について

  令和2年6月12日までに発表している各種利用条件についても、利用制限緩和に伴い変更があります。下記の通り、利用条件、利用人数を守って利用していただきますよう再度お願い申し上げます。

利用可能な部屋及び人数

<中央公民館>

部 屋 名収容人数
講 堂(A)30
講 堂(B)20
第1学習室23
第2学習室16
第3学習室8
第4学習室6
工 作 室11
陶 芸 室10
和   室20
調理実習室8
幼 児 室10
<北地区公民館>
部 屋 名収容人数
講 堂(A)20
講 堂(B)20
和   室20
調理実習室6
<東地区公民館>
部 屋 名収容人数
共同学習室No.112
共同学習室No.218
健康増進室30
調理実習室10
<南地区公民館>
部 屋 名収容人数
和 室(A)12
和 室(B)18
学 習 室30
会 議 室18
調理実習室6
<勤労青少年ホーム(体育館を除く)>
部 屋 名収容人数
第1会議室15
第2会議室10
第3会議室8
第4会議室8
第5会議室8

<那珂川北中学校特別教室>

部 屋 名

収容人数

多目的ホール

50

美 術 室118

美 術 室2

18

コンピューター室

20

 

施設の利用条件について

 那珂川市立公民館・勤労青少年ホーム(体育館を除く)・那珂川北中学校特別教室をご利用の方は、下記(1)~(7)すべての事項について遵守をお願いいたします。利用条件を満たせていない場合は、施設の利用をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

(1) 施設内では必ずマスクを着用してください。

(2) 入館時、手・指へのアルコール消毒を実施してください。

(3) 利用者同士の距離は1~2m以上あけ、対面や近距離での会話や発声を避けてください。

(4) 部屋利用中は1時間ごとに5分以上の換気をしてください。

(5) 部屋利用後は、机・椅子・ドアノブ等の消毒をしてください。

(6) トイレ使用後は必ずハンドソープを利用して手洗いをしてください。

(7) 団体の代表者は必ず参加者名簿(住所・氏名・電話番号)を作成し提出してください。※1

※1 新型コロナウイルスの感染者が出た場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ提出をする場合がございます。
   上記目的以外の使用は致しません。
 

施設の利用条件~各種活動別~

(1)身体を動かす活動 (使用例:ダンス、舞踊、ヨガ、エアロビクス、体操など)

 ・活動をする際はマスクを外しても可とするが、利用者同士の距離は2m以上確保する、

  不必要な会話や発声を行わない、同じ方向に動く際には3m以上の距離を確保することを徹底すること

 ・活動をしていない人(見学者等)はマスクを着用すること

 ・来館時及び活動終了後はマスクを着用すること

 

(2)通常の会話以上の発声が生じる活動 (使用例:合唱、詩吟、太鼓など)

 ・マスクを着用して実施すること

 ・利用者同士は向かい合わず、距離を2m以上とって実施すること

 ・使用した備品は必ず消毒すること

 

(3) 備品を共有する活動 (使用例:ダーツ、カラオケ、共有備品で行う絵画教室など)

  ・マスクを着用して活動すること

  ・活動前に必ず手、指のアルコール消毒を実施すること

  ・活動後に備品のアルコール消毒を実施すること