ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業課 > 小規模事業者持続化補助金(一般型)にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

小規模事業者持続化補助金(一般型)にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新

 小規模事業者等が、今後相次いで直面する制度変更等に対応するため、販路開拓等といった取り組みの経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とした補助金です。

小規模事業者持続化補助金の詳細(公募要項・スケジュール等)は下記ホームページをご覧ください。

・日本商工会議所

・全国商工会連合会

※持続化給付金(新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している事業者への給付金)とは異なる制度です。

売上減少の認定書 

 「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」では新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が20%以上減少している事業者は、補助金の概算払請求をすることができます。

※セーフティネット4号および危機関連保証の認定書(コピー)でも代用可能です。前述の認定書をお持ちの方は、本ページ記載の認定書は必要ありません。

※「小規模事業者持続化補助金(一般型)」についての「売上減少の証明書」は、第3回公募から採択の加点付与がなくなりました。

※市の証明書の交付によって、「小規模事業者持続化補助金」の交付がなされるものではありませんのでご注意ください。

 証明の要件

次の1、2の要件を満たす方に証明書を発行します。

  1. 那珂川市内に主たる事業所を有すること
  2. 令和2年2月から令和2年5月までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月比で10%以上減少していること
    ※創業1年未満の事業者においては、直前1箇月間の売上高(令和2年2月以降)が、創業後申請する月の前月までの任意の連続する3箇月の売上高平均と比較して減少していること

必要書類

 注意事項

  • 証明書は、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)公募の交付申請以外の目的では利用できませんのでご注意願います。
  • 証明書発行後、申請内容と異なる事実が判明した場合には、証明書が無効になる場合があります。

問い合わせ先

那珂川市商工会

  電話092-952-2949

那珂川市産業課産業振興担当

  電話092-953-2211