ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 子育て > 私立幼保連携型認定こども園運営法人を募集します(R1.6.24質疑回答追加)

私立幼保連携型認定こども園運営法人を募集します(R1.6.24質疑回答追加)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

 那珂川市では、平成17年3月に策定された『那珂川町行政改革プラン2005』に端を発し、公立幼稚園のあり方について様々な検討を重ねてきました。

 平成30年2月7日に策定した、『那珂川町の就学前教育・保育における町立幼稚園の運営について』の中で、那珂川市立岩戸北幼稚園及び南畑幼稚園は、『多様な保育・教育サービスを提供することを目的に民間に移譲し、平成(※)34年4月から私立の幼保連携型認定こども園としての運営開始を目指す』ことを決定しました。

 この決定に基づき、2園の運営を引き継ぎ、新たに幼保連携型認定こども園として施設を整備し、運営を行う法人(以下、「運営法人」という。)を募集します。

 ※改元前の策定であるため、旧元号で表記しております。

園舎の建設用地について

 現園舎を市が解体した後に、南畑幼稚園及び岩戸北幼稚園の現敷地を、民間移譲先となる運営法人へ無償で貸与します。

 市が貸与した敷地に運営法人が認定こども園新園舎を建設します。工事期間は令和3年度の1年間を予定しています。

 ※なお、工事期間における幼稚園の園運営については、次のようになります。

 岩戸北幼稚園:那珂川市立中央保育所の現園舎(中央保育所は隣地に新園舎を建設し、令和3年度からそちらへ移る予定です。)を仮園舎とし、園運営を行います。

 南畑幼稚園:工事期間の1年間休園し、南畑幼稚園在園児は岩戸幼稚園で受け入れます。

 認定こども園開園までのスケジュール概要

 令和元年度 民間移譲先となる運営法人の募集・決定

 令和2年度  運営法人による基本・実施設計(応募時点における建築設計の詳細設計)

 令和3年度  南畑幼稚園を休園、岩戸北幼稚園を仮園舎(中央保育所現園舎)で運営

          運営法人による認定こども園園舎建設工事

 令和4年度  幼保連携型認定こども園開園

 募集要項、応募書類等

 以下よりダウンロードしてください。

 ※改元前の策定であるため、旧元号で表記しております。法律上の効果は変わるものではありませんので、新元号へ読み替えてください。

私立幼保連携型認定こども園運営法人募集要項 [PDFファイル/598KB]

【別添1】認定こども園施設整備条件 [PDFファイル/656KB]

【別添2】認定こども園運営条件 [PDFファイル/282KB]

応募書類一式 [その他のファイル/294KB]

参考資料

 以下よりダウンロードしてください。

 ※改元前の策定であるため、旧元号で表記しております。法律上の効果は変わるものではありませんので、新元号へ読み替えてください。

運営法人募集に係る資料 [その他のファイル/27.56MB]

提出場所

 那珂川市役所健康福祉部子育て支援課(本庁舎1階)

 那珂川市西隈1丁目1番1号

 ※直接持参により提出してください。事前に電話連絡の上お越しください

 ※郵送・Fax・電子メール不可。

 応募書類受付期間

 令和元年8月19日(月曜日)~27日(火曜日)

 午前8時30分~午後5時(土・日・祝日を除く)

現場説明会での質疑について

(1)南畑幼稚園の全体が文化財包蔵地ですか。

→南畑幼稚園の敷地全体が周知の埋蔵文化財包蔵地です。また、南畑幼稚園の園庭で行った試掘調査の結果、現表より1.3m下で文化財が確認されているため、現表から1m下までの建物基礎であれば発掘作業は必要ありません。ただし、工事着手の60日前までに、文化財保護法第93条の届出を市文化財担当まで提出してください。

(2)引き継がれる空調設備は何年程度使用していますか。

→現在で3年程度使用しています。

(3)岩戸北幼稚園と南畑幼稚園は何年に開園されましたか。

→岩戸北幼稚園は昭和48年開園です。

→南畑幼稚園は昭和38年開園です。

(4)岩戸北幼稚園の隣の学校の名前は何ですか。

→那珂川市立岩戸北小学校です。

質疑回答(令和元年6月24日公開)

質疑回答内容 [PDFファイル/233KB]

(別紙)岩戸北幼稚園・南畑幼稚園縮尺付図面 [PDFファイル/88KB]