ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 高齢者・介護 > いざという時の「シルバーお助け110番」

いざという時の「シルバーお助け110番」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

 那珂川市では高齢者が認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるまちを目指して、地域での見守りができる体制づくりを進めています。その取り組みの一つが「シルバーお助け110番」です。

シルバーお助け110番って?

 市内のさまざまな企業や事業所が高齢者やその家族が困った時などにかけこめる場所となり、そこからすぐに市役所や地域包括支援センターへとつなげるための取り組みです。ご協力いただいている企業や事業所には下記のステッカーが貼付されています。一人暮らしや認知症の高齢者が増えていく中、地域で高齢者を見守る活動として取り組んでいます。

協力企業、事業所などを受け付けています!

 市内の企業や事業所で、ステッカー貼付にご協力いただける所がございましたら高齢者支援課もしくはお近くの地域包括支援センターまで連絡ください。

第1地域包括支援センター(電話408-9886)

 南畑地区、安徳地区、岩戸地区のうち西畑、別所、井尻、西隈、後野にお住まいの人 

第2地域包括支援センター(電話951-1600)

 恵子、道善、片縄地区にお住まいの人

ステッカーデザイン