ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > その他の福祉 > 地域福祉 > 新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業などが原因で生活資金に悩んでいる人に対して、生活福祉資金のうち「緊急小口資金」と「総合支援資金」の特例貸付を行っています。

 なお、申込先は那珂川市社会福祉協議会です。詳しいことは那珂川市社会福祉協議会にお問い合わせください。

 緊急小口資金(休業した人向け)

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。 

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業などにより収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付上限額

 10万円以内

 ただし、特に必要と認められる場合は20万円以内

総合支援資金(失業した人向け)

 日常生活の維持が困難となった場合に、原則3か月以内の生活費用の貸付を行います。

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業などにより生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付上限額

  • 2人以上の世帯 月20万円以内
  • 単身世帯    月15万円以内

 なお、貸付期間は原則3か月以内です。

詳しいことは

 こちらのチラシでご確認ください。

生活福祉資金チラシ [PDFファイル/296KB]

申込み・問い合わせ先

社会福祉法人 那珂川市社会福祉協議会

 電話 092-952-4565

 ファクス 092-952-7321

 受付時間 午前9時から午後5時まで(土日祝日除く)

那珂川市社会福祉協議会ホームページはこちら