ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 市長メッセージ~差別をなくし正しい理解と感染予防対策を~
市役所窓口に関すること

市長メッセージ~差別をなくし正しい理解と感染予防対策を~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月15日更新

市長から市民の皆さまへお願いです

  ― 差別をなくし正しい理解と感染予防対策を ―

 那珂川市でも、新型コロナウイルスの感染者が報告されております。

 引き続き、市民の皆さまにご協力をいただきながら、市として対策を講じてまいります。

 新型コロナウイルスへの感染例が報告されると、感染者が確認された事業所や病院などの職員、関係者、その家族の方々に対する、誤解や偏見に基づく差別的な言動が報告されています。

 市民の皆さまが一丸となって感染拡大防止に努めている中、こうした方々を傷つけるような不当な差別や偏見は、絶対にあってはなりません。

 これまでも、広報なかがわや市ホームページなどにおいて人権教育・啓発を行っており、新型コロナウイルス感染症のみならず、人権尊重の大切さを訴えてきたところです。不確かな情報に惑わされることなく、冷静に判断、行動することが大切です。私たちが恐れるのはウイルスであって、人ではありません。

 那珂川市民の皆さま、心無い誹謗中傷や差別は絶対に行わないでください。

 今後も引き続き、正確な情報に基づき冷静に行動されるようお願いいたします。思いやりの気持ちをもって感染を拡大させないように、自らの感染予防対策を徹底してまいりましょう。

 那珂川市長 武末 茂喜