ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 特別定額給付金(一人一律10万円給付)~新型コロナウイルス感染症緊急経済対策~

特別定額給付金(一人一律10万円給付)~新型コロナウイルス感染症緊急経済対策~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月16日更新

特別定額給付金の概要

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている人

受給権者

 給付対象者の属する世帯の世帯主

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援(総務省) [PDFファイル/656KB]

申出書 [Excelファイル/42KB]

詳しくは、人権政策課(電話番号092-953-2211内線493)まで、お問い合わせください。

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請および給付の方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送申請及びオンライン申請を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

 ※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付も可能です。
  ※発達障害をお持ちの方や支援をされている方は「特別定額給付金事業における発達障害の方向けリーフレットについて」をご覧ください。

郵送申請方式

市から世帯主宛てに郵送された申請書に必要事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市に郵送
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、窓口での申請受付は原則行いません。
 ただし、特段の事情がある方については、お問い合わせください。

必要書類

・申請書

・申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し

・口座確認書類(通帳、キャッシュカード等)の写し

※なお、代理申請を行う場合は、代理人の本人確認書類の写しが別途必要です。

オンライン申請方式(マイナンバーカードを世帯主が所持している場合に利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要)

「マイナポータル」(オンライン申請外部リンク)

詳しい操作方法などについては、総務省の特設サイトで確認してください。動画による操作手順の説明もあります。

特別定額給付金ポータルサイト(外部リンク)

マイナポータルの操作に関するお問い合わせは、内閣府が設置する下記コールセンターへお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号 0120-95-0178

申請書郵送・受付・給付開始時期

申請書郵送開始時期

 令和2年5月21日(木曜日)から発送予定
 ※お住まいの地域によって、配送日時が異なる場合があります

受付期間

 令和2年5月25日(月曜日)から令和2年8月25日(火曜日)17時まで
 ※令和2年8月25日(火曜日)消印有効

給付開始時期

 令和2年6月5日(金曜日)より順次振込み

申請方法

 申請書に次の事項を記入し、裏面に貼付書類を貼り付けて、返信用封筒で郵送してください。

申請書に記入すること

 記入例を参考に、次の事項を記入してください。

  ・記入した日
  ・署名の欄に自署または記名・押印
  ・日中に連絡可能な電話番号
  ・振込を希望する金融機関口座
  ・代理人が申請を行う場合は、裏面の代理申請欄に記入

申請書の裏面に貼り付けるもの

  ・本人確認書類
   氏名、生年月日が確認できるもの
   (運転免許証、マイナンバーカード、母子健康手帳、身体障害者手帳、年金手帳、旅券など)
  ※通知カードは該当しませんのでご注意ください。
  ・通帳またはキャッシュカードのコピー
   通帳は開いて店番、店名、口座番号、名義人が記載されている面をコピーしてください。
  ・世帯構成員以外が代理申請をする場合
   戸籍謄本、登記事項証明書の写しなどの代理関係が分かる書類

代理申請ができる人

  ・次のいずれかに該当する人
  (1)令和2年4月27日時点で申請・受給権者と同じ世帯の人
  (2)法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人および代理権付与の審判がなされた補助人など)
  (3)親族その他平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている人などで、市が特に認める人
  (4)申請・受給権者本人による申請・受給が困難な場合で、かつ、代理が当該受給者のためであると認められる人
  ※ その他の場合については、那珂川市特別定額給付金コールセンターへお問い合わせください。

  ・代理関係が分かる書類
   戸籍謄本、登記事項証明書または代理人の本人確認書類と本人との関係を説明する書類など

オンライン申請・給付開始時期

オンライン申請開始時期

 令和2年5月8日(金曜日)午後1時から

 ※マイナポータルのサービス検索機能・電子申請機能(ぴったりサービス)について、サーバーメンテナンスのため
 特別定額給付金のオンライン申請受付等のサービスを下記の日程において停止いたします。

 ○停止期間:令和2年7月23日(木曜日)午前0時頃から令和2年7月26日(日曜日)午後12時頃(予定)

給付開始時期

 令和2年5月19日(火曜日)より順次振込み

市役所における混雑緩和のお願い(マイナンバーカードの暗証番号設定等について)

オンライン申請時に必要なマイナンバーカードの暗証番号を失念された方が市役所へ多数来庁されています。

コロナウイルス感染症拡大防止のため、お急ぎでない方におかれましては来庁を控えていただきますようご協力をお願いします。

なお、特別定額給付金については、「郵送申請書類」を5月21日から発送しますので、オンライン申請ではなく、郵送による申請もご検討ください。

※郵送申請の場合は、マイナンバーカードやマイナンバーは必要ありません。

※マイナンバーカードを新たに申請する場合、申請から発行までに1~2か月かかります。

那珂川市特別定額給付金コールセンター

 特別定額給付金コールセンター

電話番号 092-952-4050

応対時間

午前9時から午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

特別定額給付金コールセンター(総務省設置)

 特別定額給付金に関する問い合わせやマイナポータルを通じたオンライン申請等に対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。

特別定額給付金コールセンター

電話番号 0120-260020

 応対時間

午前9時から午後6時30分

外国人の方へ

総務省のホームページで、多言語表記の特別定額給付金制度の概要が掲載されています。

なお、多言語による案内がされている言語は、日本語のほか英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語です。

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)(総務省)

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!!

 現在、特別定額給付金を装った詐欺が確認されています。
 詳細は下記のリンク先ページをご参照ください。

 特別定額給付金の給付を装った詐欺の被害防止について(詳細ページへのリンク)

 市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら警察や公的機関に相談するなどして、被害に
 あわないように注意してください。

  •  警察相談専用電話 #9110
  •  春日警察署 092-580-0110