ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 安全・安心 > 災害・防災 > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 災害時の新型コロナウイルス感染症への対応

災害時の新型コロナウイルス感染症への対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月19日更新

 新型コロナウイルス対応期の災害対応については、通常の避難行動に加え、以下の項目を参考または注意して行動するようお願いします。

災害時の新型コロナウイルス感染症への対応

(1)親戚や友人宅への避難の検討

災害時、多くの人が避難所に集まると人と人との距離が縮まり、感染リスクが非常に高まります。安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や友人がいる場合、親戚や友人宅への避難を検討してください。

他に避難する場所がない方など、本当に避難所に行く必要がある方が安心して避難所で過ごせるよう、皆さまのご協力をお願いします。

親戚や知人宅への避難イラスト

(2)手洗い・咳エチケット等の基本的な対策の徹底

 避難者や避難所運営スタッフは、頻繁に手洗いをするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底するようお願いします。

 また、体温測定や手に触れる部分の消毒を行います。

 消毒イラスト手洗いイラスト

(3)避難準備

 通常の携行品の他、マスク(タオルまたは布での対応可)・体温計・消毒液(またはウェットティッシュ)・ハンドソープ・ペーパータオル・スリッパ等可能な限り携行していただきますよう、お願いします。

※現在、上記物品の準備が困難となっています。ご協力よろしくお願いします。

また、換気の際の寒さ対策として毛布やブランケットなどの携行をお願いします。

 持参物イラスト

(4)感染予防

 避難所では避難者同士が適正な距離が取れるように個人ごとに滞在スペースを職員が指定します。加えて、気温に関わらず十分な換気を行います。また、発熱・咳等の症状が出た方のための専用スペースは、専用スペースが確保できる施設への移動をお願いしますので、ご協力をお願いします。 

避難者の皆さま自身も3密を作らないよう、ご協力をお願いします。 

 また、各避難所駐車場において、車中避難を希望される方は、各避難所で受付をお願いします。

2mイラスト  3密イラスト

避難行動判定フロー(内閣府ホームページより)

内閣府より避難行動判定フローについての情報が提供されていますので、ハザードマップと一緒に確認しましょう。

避難行動判定フロー [PDFファイル/1.21MB]